クリニック開業までの手順

「絶対に地域で一番になれる」と確信できるまで調査を行い
成功を実現するための開業支援

開業するに当たり、私たちが最も重要だと考えるのは“医院のコンセプト”を設計することです。
コンセプトとは、簡単に言うと「どのような特徴を持ったクリニックか?」を明確化したものです。

例えば、「地域で最も日帰り白内障手術を安全にうけることができる眼科」「大学病院と変わらない最高水準の内視鏡検査ができる消化器内科」「リハビリ病院と変わらないレベルのリハビリテーションができる整形外科」などです。このコンセプトがそのまま、患者様がクリニックを“選ぶ理由”となるため非常に重要です。

私たちは「どういったコンセプトを持ったクリニックにすればその地域で最も選ばれるのか?」を知るために徹底した調査を行います。患者様に選ばれるクリニックにするためには、周りにどのようなクリニックがありどのような特徴を持っているかすべて把握しておかなければ、コンセプトを考えることができないためです。
そのため、開業する立地にある同じ標榜科のすべてのクリニックの患者様からの評判や、PRしている専門性や導入している検査機器、院長の経歴、来院している患者層、スタッフの電話対応のレベル、受付の接遇レベル、院内の内装の雰囲気、1日の来院患者数などをチェックしていきます。

そのうえで、先生の今までのご経験や専門性を踏まえ、どのような特徴を持ったクリニックにすれば患者様に選ばれるかをご提案します。

クリニック開業までの手順

開業前の計画作成から開業準備の進め方まで。開業形態別のスケジュールをご説明いたします。

クリニック開業までの手順

STEP.1医院コンセプトの設計

コンセプトとは、簡単に言うと、先生自身が実現したい理想のクリニック像から「どのような特徴を持ったクリニックか?」を明確化したものです。

例えば

  • 地域で最も日帰り白内障手術を安全にうけることができる眼科
  • 大学病院と変わらない最高水準の内視鏡検査ができる消化器内科

などです。開業準備を通して先生は、立地や事業計画、内装、医療機器、スタッフ募集、広告宣伝などなど、多くの判断や決定を行っていく必要がありますが、コンセプトが曖昧のまま開業準備を進めてしまうと、「立地は本当にここでいいか?」「絶対に導入すべき医療機器と不要な医療機器は?」「スタッフの採用基準は?」「広告で一番PRすることは?」など判断できず、結果として理想とはかけ離れたクリニックとなってしまうこともあります。当社では先生とお打合せを繰り返し、「地域で最も選ばれるクリニック」と判断できるコンセプトを設計していきます。

STEP.2医院コンセプトの設計

立地の決定は、やり直しのきかない、今後の経営を大きく左右するとても重要な決断です。そのため当社では「SETP1」で設計した医院コンセプトを実現し「絶対に地域で一番になれる」と確信できるまで調査を徹底的に行います。

立地決定までのサイクル

STEP.3事業計画・資金調達

事業計画書とは、クリニック経営の将来予測を資金面から見たものをいいます。内容としては、

  • 開業とその後の運営に必要な全体の予算
  • 診療圏調査を元に算出した開業後の収支予測
  • 目標患者数を達成するための広告宣伝計画
  • 先生のライフプランから逆算した年間利益と患者数
  • 借入金の返済計画など

当社では、先生とお打合せの上、事業計画書の作成から、金融機関との交渉まですべてご支援させていただきます。

STEP.4スタッフの採用・研修

医院経営において、スタッフの採用は非常に重要です。先生がどれだけ良い診療や患者様対応を行っても、スタッフの対応が悪いと患者様は離れていきますし、逆にスタッフの対応が良いと、それだけでも患者様から選ばれる医院になることが可能です。

当社では

  • 採用計画策定(採用基準の決定・人員体制・給与設定等)
  • 求人媒体の選定・手配・連絡代行
  • 求人原稿作成代行
  • 面接代行・同席から採用後の合否連絡(面接は当社オフィスでも可能です)
  • スタッフ研修から開院後の教育研修の仕組み

上記を含めトータルでご支援します。

STEP.5集患・広告PR戦略

当社にはどこにどのような広告を出せば患者数を増やすことができるのかを明らかにするための調査分析から企画立案、デザイン制作まで一貫して支援できる体制がございます。

  • 医院の外観デザイン・施工、駅や交差点など、どこに看板を出せばいいかの調査から、デザイン制作・施工まで
  • ホームページの企画からデザイン設計、コピーライティング、フォトグラファーによる写真撮影、システム開発、実制作からSEO対策、SNSとの連動など公開後の運用支援やHP・ポスティングなど具体的なデザイン制作・実行支援まで一貫して実施します

STEP.6行政手続き

クリニックを開業し、実際に医療行為を行っていくには所定の手続きを完了させる必要があります。

例えば

  • 保健所への開設届提出・審査
  • 厚生局から指定医療機関コード取得(保険診療を行う場合)
  • 求人原稿作成代行
  • 税務署への税法上の届出
  • 労働基準監督署で労働保険の手続き
  • 公共職業安定所で雇用保険の手続き
  • 社会保険事務所で社会保険、厚生年金保険の手続き

上記のような医院開業時に必要な手続きがスムーズに進むための調整を行います。

開業後の運営支援の流れ

開業後、税務会計顧問を通して、日々の医院経営の数字から経営目標実現のための仮説と検証を繰り返し、集患マーケティング・組織活性化支援・事業展開・医療法人設立などの医院運営を支援します。

詳しくみる
開業・経営のご相談 お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
電話番号
メールでのお問い合わせ
医院開業・経営について問い合わせる

このページのトップへ