セミナー

大阪
2019年
2月24日(日)
【大阪/2019年2月24日(日)開催】

クリニック開業基礎講座@大阪
【2019年2月開催】

 

開業の全体像から医院経営の基本まで1日で学ぶ

開業を検討しようといざ思い立っても「何から手をつければいいのかわからない」そういった医師のためにクリニック開業の全体像から場所選定、コンセプト設計、採用、売上の計算方法など経営の基本を3時間にまとめた開業基礎講座を開催いたします。

弊社の200社以上の支援実績より、各部必ず、失敗例と成功例それぞれ実例ベースでお話しています。

 

このような先生におすすめです。
  • クリニック開業について全体像や基本的なことを知りたい
  • クリニック経営について基礎をから学びたい
  • そもそも開業すべきかどうか決めかねている

講座概要

 

  • 失敗例から学ぶ
    クリニック開業の手順と落とし穴

「開業するためにまず立地から探す」がそもそもの失敗の原因。
開業をギャンブルにしないために、まず考えるべき“コンセプト”とは

・失敗した開業医の共通点。それは「開業するにはまず立地探し」にあった?

・開業をギャンブルにしないために、まず考えるべき”コンセプト”とは。

 

 

  • 開業後の患者数を左右する“開業立地”
    立地の良し悪しを判断する上で知っておくべき立地調査の要点

・患者数は「立地」で決まる。不動産業者に行く前に知っておきたい「立地調査」とは

・業者が持ってくる立地調査の結果を鵜呑みにしないための、チェックポイント。

・緻密な競合調査なしに、立地の良し悪しは語れない。

・不動産業者の立地調査は鵜呑みにしてはいけない?

・これで安心。立地調査のチェックポイント。

 

 

  • 経営がわからない=会計がわからないということ。
    税理士任せにしてはいけないクリニック会計のポイント

・誰も教えてくれないクリニックのビジネスモデル。他業種に比べ利益率が圧倒的に高い理由。

・なぜ「人件費」と「広告費」を抑えるクリニックは失敗するのか?

・会計業務は事務や税理士に任せておけば大丈夫?

・決算書から考えるクリニックのビジネスモデルとは

 

 

  • 数字で理解する“新患”の重要性
    毎週1人の新患がもたらす1年間の利益はいくら?

・毎週1人の新患が年間約235万円もの利益増加につながる理由

新患→定着→口コミの流れをつくれるかがクリニック発展のキモ

 

 

  • クリニックに広告は必要か?広告で失敗しないための費用対効果の考え方

・クリニックは他の事業と違い広告の費用対効果が非常に高い。

・650万円の広告投資も、週一人の新患で回収できてしまう理由。

 

 

  • 成功 / 失敗事例で解説!開院して数年経っても、患者数が伸びていかないクリニックの共通課題

・ホームページが当たりまえの時代。単に作るだけでは全く効果が出ない理由。

・看板、パンフレットなどをWebと連動させた、口コミ拡大の手法

・新患は来ているが、月のレセ枚数が伸び悩んでいるクリニックは要注意!その原因とは?

・なぜ良い診療を続けていても患者数は伸びず、悪い口コミはすぐに書き込まれるのか?

・クリニックで口コミされるための勘所とは?

 

 

  • ほとんどの開業医が悩むスタッフ問題
    問題の本質は教育ではなく採用にある

・「スタッフ全員から辞表提出」が現実に起こってしまう原因を事例で解説。

・スタッフ採用の落とし穴。経験やスキル重視で採用すると上手くいかない理由。

・スタッフが「定着」することと、「居付く」ことは違う。

・優秀なスタッフが残り、問題スタッフが辞めていくという健全な新陳代謝を促す、 日々の朝礼と個人面談の導入の手法。

 

 

クリニック経営で大切なのは、
今から起こりうるリスクを想定して、
手を打ちながら経営をすることです。

例えば、先生が40代だとしたら、あと引退まで20年以上あります。

地域でどのようなクリニックとして、知られていきたいのか。
1日何人の患者さまを診ていきたいのか。
スタッフは何人いて、どういう関係であっていきたいのか。
後継者の教育資金や住宅資金はいくら必要になるのか。
そして、引退時には、金融資産はいくら用意しておきたいのか。

開業医人生には、さまざまなリスクがあります。

近くに新しいクリニックができて患者が減るかもしれない。
もし、先生が病気になったら、代診を頼むか一旦閉めざるをえない。
先生の年齢と体力の問題で、1日に診れる患者数は徐々に減っていく。

患者数が少し減るだけで、収入は大きく減り、私生活に影響がでます。

どの先生にも起こりうる話です。
そして、開業まもない先生にこそ知っておいてもらいたい話です。

「まさか、こんな苦労することになるとは…」
「あの時、誰かが教えてくれていたら…」
「はやめに手を打っておけばよかった…」
このような後悔をする先生を一人でも減らしたいと考えています。

今回は、年間200件以上の相談をもとにしてわかった
クリニック経営で必ず知っておいていただきたいポイントを絞って、
本セミナーで公開することになりました。

大切なのは、早いうちに将来に備えた準備をすることです。
患者数やスタッフの問題など、今から起こりうることを想定して、
手を打ちながら経営することです。

ぜひ、この機会に先生のクリニックにお役立てください。

 

セミナー情報

受講料 5,000円(税込) 
※ご夫婦でご参加の場合は2人で5,000円でご参加いただけます。
定員 10名
時間
2/24(日)
■13:30〜16:30
主催者情報 日本ビジネスアート株式会社/税理士法人らくいち合同会計事務所
会場 日本ビジネスアート株式会社 大阪本社 セミナールーム
会場住所

大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際 ビルディング15F
TEL. 06-6261-1010

セミナー講師紹介

クリニック経営支援事業部長
講師武田 秀登

京都大学卒業。大手広告会社、コンサルティング会社にて店舗経営から上場企業のブランディング・業績向上プロジェクトを多数担当。06年より当社クリニック経営支援事業部長に着任。

医療経営を多角的な視点から分析し、クライアントの業績向上を支援。

医療経営士/経営コンサルタント
講師園田 勇也

関西大学卒業。医療経営コンサルタント。

特に競合調査に基づいた集患方法の確立と現場に入り込んだ採用・組織づくり支援の実績多数。「経営を通して院長の理想の人生設計を実現する」をモットーに支援を行っている。

Webからのセミナーお申込み

セミナー一覧へ戻る

開業・経営のご相談 お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
電話番号
メールでのお問い合わせ
医院開業・経営について問い合わせる

このページのトップへ