地域で一番選ばれるための整形外科 開業セミナー
開業検討中で、下記のような不安を持つ整形外科医にオススメです
リスト
セミナーの申し込む
開業検討中で、下記のような不安を持つ整形外科医にオススメです
セミナーの申し込む
  • 年収3000万円を実現している整形外科は
    どのような体制で1日何人の患者数を診ている?

    1日120人の患者を診れば院長の年収3000万円を達成できる。
    導入している設備機器やリハビリの体制に応じた様々な事例を解説

  • 年収1500万円~2000万円の勤務医が
    65歳時の金融資産はいくらになるのか?

    40歳で年収1500万円~2000万円の勤務医が60歳まで勤務し続けた場合、2人の子供が私立大学に行き、住宅ローンを毎月約20万円返済した場合どのような生活になるのか?
    また、60歳時の金融資産はいくら残せるのか? 様々な事例を紹介。

  • 整形外科の場合、毎週一人の新患が増えることで
    年収は約600万円増加する

    毎週一人の新患がクリニックに定着すれば、年間約600万円もの利益増加につながる理由を事例をもとに解説。

  • 成功している整形外科が積極的に増やす2つの経費

    なぜ成功している整形外科は広告宣伝費と人件費を絶対に削らず、逆に増やし続けるのか?
    開業後、すぐに軌道に乗る整形外科とそうでない整形外科の決定的な違いを事例で紹介。

  • 年間何人の新患で250万円の広告費を
    回収できるのか?費用対効果を説明

    開業広告に250万円投資しても月に2人の新患が増え定着すれば1年で回収でき、2年目以降増えた患者数はすべて利益になる。医院広告の費用対効果の考え方を事例で解説。

  • 開業前から認知されるための3つの広告宣伝手法

    開院前から地域に認知されるためのホームページやSNSを活用した 開院前準備の方法とは?
    開業後3ヵ月で目標患者数を達成した整形外科が共通して実施している広告宣伝手法を公開。

  • 他院との違いを出しにくい整形外科が
    地域に知らせるべき特徴とは?

    患者数が増えない一番の原因は“他院との違い”を地域に認知されていないこと。
    クリニックの特徴を地域に認知されるために必須の「競合する整形外科調査」の手法と自院の特徴の考え方をわかりやすく解説。

  • 立地・スタッフ体制・PRする特長・・・半年で
    目標患者数を達成するための整形外科の開業戦略

    開業後、クリニックが順調に軌道に乗り、発展していけるかどうかは、開業前の緻密な診療圏調査、競合医院調査に基づいた戦略設計ができているかですべて決まっている。「戦略を持って開業した整形外科」と「戦略をもたずに開業した整形外科」のその後の経営の違いとは?

  • 絶対に失敗できない立地選定の調査手順を大公開

    なぜ開業支援業者に任せると、立地選定で失敗してしまうのか? 人任せにしないための、立地選定で絶対に外してはならない診療圏・現地調査のやり方、競合する整形外科の調査すべき項目と手順を解説。

  • 院長にとってストレスのない組織を作るための
    理学療法士など医療スタッフ採用の考え方

    整形外科のスタッフを採用するときに重要なのは、経験やスキルではなく、院長と「価値観」が合うかどうか。経験豊富だからという理由で採用する落とし穴とは?

  • 一体感のある整形外科が必ず実施している
    リハビリスタッフ教育の仕組み

    理想のチームは開業前の仕組みで作られる。一体感のある医院が開業前から実施している院内ミーティング・勉強会の仕組みと診療理念浸透の手法を解説。

  • 1.年収3000万円を実現している整形外科は
    どのような体制で1日何人の患者数を診ている?

    1日120人の患者を診れば院長の年収3000万円を達成できる。
    導入している設備機器やリハビリの体制に応じた様々な事例を解説

  • 2.年収1500万円~2000万円の勤務医が
    65歳時の金融資産はいくらになるのか?

    40歳で年収1500万円~2000万円の勤務医が60歳まで勤務し続けた場合、2人の子供が私立大学に行き、住宅ローンを毎月約20万円返済した場合どのような生活になるのか?また、60歳時の金融資産はいくら残せるのか? 様々な事例を紹介。

  • 3.整形外科の場合、毎週一人の新患が増えることで
    年収は約600万円増加する

    毎週一人の新患がクリニックに定着すれば、年間約600万円もの利益増加につながる理由を事例をもとに解説。

  • 4.成功している整形外科が積極的に増やす2つの経費

    なぜ成功している整形外科は広告宣伝費と人件費を絶対に削らず、逆に増やし続けるのか?開業後、すぐに軌道に乗る整形外科とそうでない整形外科の決定的な違いを事例で紹介。

  • 5.年間何人の新患で250万円の広告費を
    回収できるのか?費用対効果を説明

    開業広告に250万円投資しても月に2人の新患が増え定着すれば1年で回収でき、2年目以降増えた患者数はすべて利益になる。 医院広告の費用対効果の考え方を事例で解説。

  • 6.開業前から認知されるための3つの広告宣伝手法

    開院前から地域に認知されるためのホームページやSNSを活用した 開院前準備の方法とは?開業後3ヵ月で目標患者数を達成した整形外科が共通して実施している広告宣伝手法を公開。

  • 7.他院との違いを出しにくい整形外科が
    地域に知らせるべき特徴とは?

    患者数が増えない一番の原因は“他院との違い”を地域に認知されていないこと。クリニックの特徴を地域に認知されるために必須の「競合する整形外科調査」の手法と自院の特徴の考え方をわかりやすく解説。

  • 8.立地・スタッフ体制・PRする特長・・・半年で
    目標患者数を達成するための整形外科の開業戦略

    開業後、クリニックが順調に軌道に乗り、発展していけるかどうかは、開業前の緻密な診療圏調査、競合医院調査に基づいた戦略設計ができているかですべて決まっている。「戦略を持って開業した整形外科」と「戦略をもたずに開業した整形外科」のその後の経営の違いとは?

  • 9.絶対に失敗できない立地選定の調査手順を大公開

    なぜ開業支援業者に任せると、立地選定で失敗してしまうのか? 人任せにしないための、立地選定で絶対に外してはならない診療圏・現地調査のやり方、競合する整形外科の調査すべき項目と手順を解説。

  • 10.院長にとってストレスのない組織を作るための 理学療法士など医療スタッフ採用の考え方

    整形外科のスタッフを採用するときに重要なのは、経験やスキルではなく、院長と「価値観」が合うかどうか。経験豊富だからという理由で採用する落とし穴とは?

  • 11.一体感のある整形外科が必ず実施しているリハビリスタッフ教育の仕組み

    理想のチームは開業前の仕組みで作られる。一体感のある医院が開業前から実施している院内ミーティング・勉強会の仕組みと診療理念浸透の手法を解説。

上記を含めた整形外科開業のポイントをセミナーでお伝えいたします。

セミナーの申し込む
セミナー講師紹介
武田秀登
武田秀登

日本ビジネスアート株式会社
クリニック経営支援事業部 部長講師

京都大学卒業後、大手広告会社へ入社。2000年に大手コンサルティング会社への転職を経て、2006年より日本ビジネスアート株式会社入社。飲食店や美容院などの店舗経営から大手上場企業のブランディングまで、あらゆる業界・規模の業績向上の実績を携え、セミナーの回数は300回を超える。現在はクリニック経営支援事業部長となる。医療経営を多角的な視点から分析し、患者を集めるための手法やスタッフのやる気を引き出す研修など、現場に入り込み成果を生み出すスタイルでクライアントの信頼を得ている。

園田勇也
園田勇也

日本ビジネスアート株式会社
クリニック経営支援事業部 チームリーダー

関西大学卒業後、日本ビジネスアート株式会社入社。入社以来、「経営を通して院長の理想の人生設計を実現する」をモットーに支援を行っている。現在はクリニック経営支援事業の責任者として、クリニックの集患マーケティングとスタッフの育成研修、採用支援などクリニックのブランディングに関するコンサルティングに従事。現場に足を運び、競合クリニックを徹底的に調査した上で、クリニックの魅力を引き出し、集患方法を提案する。24H・365日対応でクライアントに向き合うスタイルは、数多くの成功事例を生み出しクライアントからの信頼を得ている。

日本ビジネスアート株式会社について
日本ビジネスアート
株式会社について

「地域で最も選ばれるクリニックの実現」を支援する。
クリニックの開業・経営支援に特化した専門家集団です

「地域で最も選ばれるクリニックの実現」を支援する。クリニックの開業・経営支援に特化した専門家集団です

私たちは「地域で最も選ばれるクリニック」を実現するための開業・経営支援をしています。
そして経営支援を通じて、院長が人生で実現したいビジョン達成のサポートを行います。
例えば、

  • ● この地域で「内視鏡といえば●●クリニック」と言われるようになりたい
  • ● 50歳までに医療法人化して、分院を3つ開設したい
  • ● 10年後、子供を私立医学部に入れるために5,000万円準備しておきたい
  • ● 5年後、家を買い替える予定だが、今の収入のままで現状の生活を維持できるか不安
  • ● 65歳までに金融資産を2億円準備しておきたい

など、先生が考える人生設計から「年間いくらの利益が必要なのか?」「1日に何人の患者数が来院すればその利益目標を達成できるのか?」を逆算して、経営計画をつくります。

私たちは「地域で最も選ばれるクリニック」を実現するための開業・経営支援をしています。
そして経営支援を通じて、院長が人生で実現したいビジョン達成のサポートを行います。
例えば、

  • ● この地域で「内視鏡といえば●●クリニック」と言われるようになりたい
  • ● 50歳までに医療法人化して、分院を3つ開設したい
  • ● 10年後、子供を私立医学部に入れるために5,000万円準備しておきたい
  • ● 5年後、家を買い替える予定だが、今の収入のままで現状の生活を維持できるか不安
  • ● 65歳までに金融資産を2億円準備しておきたい

など、先生が考える人生設計から「年間いくらの利益が必要なのか?」「1日に何人の患者数が来院すればその利益目標を達成できるのか?」を逆算して、経営計画をつくります。

そしてそれを計画を実現するため、「どこから患者が多くきているのか?」「新患が来院するきっかけで一番多いものは何か?」「患者さんが当院の何に満足しているのか?」など日々の経営データから検証し、目標達成に際してどこに問題があるのかチェックし改善策をご提案します。

例えば、「1日の患者数をあと5人増やしたい」という目標があれば、現在の患者様の住所データを分析し、どのエリアからの来院が少ないかを調査します。そしてクリニックの存在が認知されていないエリアを特定し、その地域のどこに看板を出せば存在を認知されるか調査し、デザイン・製作まで行います。

「新規患者数が減少していきている」とわかれば、何をきっかけにした新患の来院が減っているのかを調査します。そしてホームページの検索順位が下がっていることが原因とわかれば、検索順位を上げるための策として、新たなコンテンツの追加やデザインの見直し、SNSの活用などの改善策をご提案し実行まで行います。

「患者様が定着せず、患者数が増えない」という課題が見つかれば、スタッフ一人ひとりと個別に1時間程度の面談を実施し、現場での患者様の対応の仕方や、患者様からの生の声、スタッフが感じる課題などをまとめ問題を整理します。その結果、院内でのコミュニケ―ション不足が原因で患者対応に問題があるとわかれば、スタッフ全員が院長が目指すクリニックや診療レベルを理解し一体感を持って医院運営をしていけるよう、朝礼や、定例ミーティングの在り方などのコミュニケーションの仕組みづくりの導入を現場に入り込んで支援します。

このようにこれらを実施した結果、新患数はどのように変化したかを検証し、新たな問題がわかれば次の手を考える・・・というように仮説と検証を繰り返し目標達成に向けた支援を行います。
当社はこれらの支援を一貫して行うため、社内に税理士や医療コンサルタント、広告プランナー、採用・教育コンサルタント、デザイナー、コピーライターなど、各分野の専門家が在籍しております。

「絶対に地域で一番になれる」と確信できるまで調査を行い
成功を実現するための実行支援を行います

「絶対に地域で一番になれる」と確信できるまで調査を行い成功を実現するための実行支援を行います

開業するに当たり、私たちが最も重要だと考えるのは“医院のコンセプト”を設計することです。
コンセプトとは、簡単に言うと「どのような特徴を持ったクリニックか?」を明確化したものです。

例えば、「地域で最も日帰り白内障手術を安全にうけることができる眼科」「大学病院と変わらない最高水準の内視鏡検査ができる消化器内科」「リハビリ病院と変わらないレベルのリハビリテーションができる整形外科」などです。このコンセプトがそのまま、患者様がクリニックを“選ぶ理由”となるため非常に重要です。

私たちは「どういったコンセプトを持ったクリニックにすればその地域で最も選ばれるのか?」を知るために徹底した調査を行います。患者様に選ばれるクリニックにするためには、周りにどのようなクリニックがありどのような特徴を持っているかすべて把握しておかなければ、コンセプトを考えることができないためです。
そのため、開業する立地にある同じ標榜科のすべてのクリニックの患者様からの評判や、PRしている専門性や導入している検査機器、院長の経歴、来院している患者層、スタッフの電話対応のレベル、受付の接遇レベル、院内の内装の雰囲気、1日の来院患者数などをチェックしていきます。

そのうえで、先生の今までのご経験や専門性を踏まえ、どのような特徴を持ったクリニックにすれば患者様に選ばれるかをご提案します。

そして、その特徴を地域の方に認知してもらうための広告宣伝戦略(ホームページの作成、看板・外観設計、新聞折込み・ポスティング、内覧会イベント等)や地域で最も一体感のある組織をつくるため、スタッフ採用(求人媒体選定、求人原稿の作成、面接代行)から、教育研修等、組織づくりまで一貫してご支援を行います。
闇雲に開業するのではなく、開業予定地で「どうすれば一番選ばれるか?」を徹底的に調べるからこそ、今の時代で開業に成功できるのだと私たちは考えています。

セミナーの申し込む
当社の開業支援サービス

“コンセプトは”患者様がそのクリニックを選ぶ理由です。開業予定地でどのようなコンセプトのクリニックを開業すれば成功できるかを調査し、地域で最も選ばれるクリニックを実現するための戦略をご提案いたします。

金額:300,000円

開業候補エリアでどの程度の患者数が見込めるかを診療圏調査システムで推計します。さらに実際に現地に足を運び、立地の視認性や交通量などを実施。現地の他院との差別化を図るために不可欠な調査です。

金額:100,000円

地域にある同じ標榜科のクリニックの地域での評判や、PRしている専門性、導入している検査機器、院長の経歴、スタッフの電話対応のレベル、受付の接遇レベル、院内の内装の雰囲気、1日の来院患者数などを調べ、差別化のポイントをレポートにします。

金額:300,000円

どこにどのような広告を出せば患者数を増やすことができるのかを明らかにするための調査から企画立案、看板やHP・ポスティングなど具体的なデザイン制作・実行支援まで一貫して実施します。

金額:300,000円~

採用計画策定(人員体制・給与設定等)から最適な求人媒体の選定、求人原稿制作、面接代行、スタッフ研修まで、トータルでご支援します。

金額:300,000円~

医院開業時に必要な行政や消防署や保健所と事前相談を行い、スムーズに手続きが進むためのスケジュール調整や申請の代行を行います。

金額:300,000円

申告のためのすでに結果が出ている“過去会計”だけをお伝えするのではなく、院長の人生設計を実現するためにはいくらの利益が必要なのかなど、目標を実現するための「未来会計」のご支援。
その他記帳代行、給与計算、月次決算、節税対策、確定申告業務などの月次顧問で支援します。

月額:80,000円~

介護事業への新規参入、分院設立など検討するにあたり、いくらの準備資金が必要で、事業展開することでどれだけの利益が見込めるのか経営計画を作成した上で、立地調査やPR戦略などの実行支援まで行います。

金額:1,000,000円

院長先生とご家族のこの先30年の人生設計を伺い、その人生設計を実現するために「年間いくらの利益が必要なのか?」「そのためには1日何人の患者数が必要なのか?」を逆算して経営計画を作成します。
これを何十パターンも作成することで、目指すべき目標が明らかになります。

金額:100,000円

院長のこの先30年のライフプラン(子供の教育費や住宅の買替え資金等)を踏まえ、医療法人化のメリットとデメリットを様々なパターンでシミュレーションを行います。

金額:1,000,000円

事業承継のための相続対策から、前院長からの患者数やスタッフの引継ぎのための支援、新しいクリニックのイメージとなる内装設計、新たなクリニックの特徴や先生の専門性を地域に知ってもらうためのPR戦略などトータル支援。

金額:300,000円

地域でクリニックのファンが増え、紹介が広がっていくため、診療理念の作成や、理念をスタッフに浸透させるための施策、院内コミュニケーション活性化のためのスタッフへの個別面談代行や朝礼・定例ミーティング等仕組みづくりをご支援します。

金額:300,000円
開業支援一式:2,000,000円
拠点紹介
東京本社

〒105-6109
東京都港区浜松町2丁目4番1号
世界貿易センタービルディング9F

TEL.03-5408-5101
FAX.03-5408-5188

大阪本社

〒541-0052
大阪市中央区安土町2-3-13
大阪国際 ビルディング15F

TEL.06-6261-1010
FAX.06-6261-3001

金沢支社

〒920-0919
石川県金沢市南町2番1号
北國新聞会館16階

TEL.076-254-5111
FAX.076-254-5145

京都支社

〒600-8004
京都府京都市下京区奈良物町358
日新火災京都ビル4階

東京本社

〒105-6109
東京都港区浜松町2丁目4番1号
世界貿易センタービルディング9F

TEL.03-5408-5101
FAX.03-5408-5188

大阪本社

〒541-0052
大阪市中央区安土町2-3-13
大阪国際 ビルディング15F

TEL.06-6261-1010
FAX.06-6261-3001

金沢支社

〒920-0919
石川県金沢市南町2番1号
北國新聞会館16階

TEL.076-254-5111
FAX.076-254-5145

京都支社

〒600-8004
京都府京都市下京区奈良物町358
日新火災京都ビル4階

セミナー概要

セミナー参加料金:5,000円受講定員:各日程30名

※ご夫婦でも同一料金(2人で5,000円)でご参加いただけます。

セミナー参加料金:5,000円
※ご夫婦でも同一料金(2人で5,000円)でご参加いただけます。
受講定員:各日程30名

セミナー会場のご案内

<アクセス>

  • 大阪市営堺筋線 堺筋本町駅 徒歩 1分
  • 大阪市営御堂筋線 本町駅 徒歩 5分
大阪本社

大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際 ビルディング15F
TEL.06-6261-1010

大阪本社日程
4月16日(日)
13:30~16:00
4月29日(土)
13:30~16:00
5月7日(日)
13:30~16:00
5月13日(土)
13:30~16:00
セミナーの申し込む