2017.01.28

【クリニックの節税】どこまで経費になる?開業医なら知っておくべき知識

経費

勤務医時代でも、病院の経費に落とした経験があるのではないでしょうか。そのとき、プライベートで使った交通費を病院が負担してくれませんね。業務と無関係だからに他なりません。裏を返せば、経費とは事業と関連するもの、つまりクリニックの利益に貢献する費用なのです。

クリニックで経費にできるもの

「事業に関連するもの」はすべて経費にできる

経費に計上するための原則は事業に関連するものです。ゴルフ場の使用料を例にしましょう。

ゴルフをした相手が製薬会社の営業マンなど、クリニック経営を発展するのに役立つ場合は交際費という名目で経費に落とせます。しかし、ゴルフの相手が医療業界と無関係の高校時代の友人なら事業と関連付けるのに無理があるでしょう。したがって、経費に落とすことはできません。

「事業に関連するもの」についてもう少し深く掘り下げると?

今度は受付の美容室代を例にします。ヘアスタイルを整えば、患者によい印象を与えて、常連になる可能性はあり得ます。その意味では事業に関連するかも知れませんね。

それでは、クリニックの受付の美容室代は本当に経費に落としても大丈夫でしょうか?

答えはNO です。

理由は常識的に考えて、受付がポケットマネーで負担すべきものだからです。要するに「事業と関係するもの」といっても、常識という概念が拡大解釈を防ぐ防波堤になっています。

経費は「原価」「人件費」「店舗や設備維持費」「その他の経費」に分けると節税対策がしやすい

そもそも、なぜ経費を4種類に分けるのでしょうか。それは、種類別に性格が違うからです。

その性格を中心に解説します。


原価

クリニックでの原価は注射器、湿布、院内処方なら薬の仕入代など患者数に比例する経費です。他の経費との違いは請求書がなくても、患者数に応じて見積計上ができる点です。つまり、カルテなどから使用したことが客観的に分かれば、経費に計上することが可能です。


人件費

給料、社会保険料、福利厚生費が当てはまります。特に金額が大きくなる給料は領収書がありません。

ということで、税務署は架空人件費の有無に注目します。したがって、客観的に証明するために2つのことを実行するのがポイントです。

  1. 給料を会社の口座から従業員の口座へ振り込むことで、お金の動きを可視化する。
    現金払いだと架空人件費だと疑われるリスクも。
  2. 給与明細書の控えを保存する。

店舗や設備維持費

地代家賃、水道光熱費、リース料、減価償却費、繰延資産償却費(保証金のうち返還されない金額など)などがあります。水道光熱費を除いて、領収書がないのが特徴です。

そのために、経費に落とすポイントは契約書を保存することです。契約書、請求書を保存する理由は、数年にわたって経費に落とすときのその年数を判断する材料になります。具体的には次の通りです。

  1. リース料なら契約書にリース期間が記載されてる。
  2. 減価償却費なら購入した固定資産の請求書から耐用年数を読み取れる。
  3. 繰延資産償却費なら物件の賃貸契約書から、トータルで経費に落とせ金額と償却期間が記載されている。

その他の経費

基本的に領収書・請求書・納品書を保存する必要があります。経費に落とすためには納品書を見るのがポイントです。現預金の支払い時点ではなく、未払いでも納品・サービスの提供を受けたら計上できるからです。

反対に節税対策の一環で多額のお金を支払っても、納品・サービスの提供を受けていないものは経費にならないので注意しましょう。


節税対策に必須!「これも経費になる?」知らないと損する経費にできるもの

「事業に関連するもの」が経費になりますが、その概念は意外と広いです。

その例を紹介しましょう。しかし、拡大解釈にならないように注意が必要です。

クリニックと自宅が兼用の場合の経費の考え方

クリニックの経営に関係する部分が経費になります。そのために全体の費用を事業割合で按分する必要があります。その基準になるのは、建物の面積です。

たとえば、クリニックと自宅の面積が半分なら、家賃のうち半分が経費に落とせます。

携帯電話代を経費に落とす方法

本来なら事業に関連する電話時間を算出すべきですが、手間がかかるので現実的ではありません。そこで、1週間のうちの診療している日数や時間などが客観的な基準になります。

書籍や雑誌代

開業医なら医療の専門紙はもちろん、税金関係などの間接業務の書籍も経費に落とせます。

テレビや家電製品も経費に?

経費に落とせるのはパソコンだけとは限りません。事業に関連するものならテレビや家電製品も経費になります。医療専門のDVDを見ているなら、使用するテレビやDVDプレイヤーの事業用の部分が該当します。按分する事業割合の基準は時間が無難でしょう。

英会話学校の授業料

外国人相手に診療する意思表示がポイントになります。それが強ければ強いほど経費になる確率が高くなります。たとえば、広告で「英語対応可能」などアピールすると「事業に関連するもの」であることを客観的に証明できます。

車はここまで経費にできる

全体の費用のうち、事業に関連するものは経費になります。按分する基準は日数や時間です。ガソリン代、車検代などはもちろん、車の購入費用も減価償却費として支出の有無に関係なく経費に落とせます。減価償却費とは、購入時に一括で経費に落とせないものを、耐用年数で複数年にわたって経費に計上する方法です。

少しでも経費を増やすための領収書の書き方

領収書の書き方のコツは、購入品目が細かく分かるようにすることです。

たとえば、単価25万円の診療用の椅子を6脚購入した場合、領収書に120万円とだけ記入すると固定資産と誤解されます。すると一括で経費に落とせません。反対にキチンと椅子の単価が25万円と分かるように領収書の但し書きに記載すれば、30万円の消耗品として一括で経費に落とせます。

書くときの注意点は、極力相手に書いてもらうようにすることです。税務署は筆跡に目を光らせるので、安易に領収書に記入すると、領収書を改ざんしたと誤解されるリスクがあります。自分でメモ書きするときは領収書の裏面に書きましょう。

 

参考:勉強会セミナー

開業を成功させる一番のポイントは、事業主となる先生が経営者として成長することにあります。経営者としての考え方、視点、判断の方法を学ぶための勉強会です。

>クリニック開業基礎講座

>クリニック継承基礎講座

>スタッフ採用・育成基礎講座

>広告・集患基礎講座

>開業医の為の将来設計講座

まとめ

経費とは「事業に関連するもの」であり、常識的に考えてポケットマネーで負担すべきものを除いた費用です。それをいかに税務署に説明できるか否かにかかっています。その手段として領収書などの書類があります。また、クリニックと自宅が兼用である場合の事業割合もベースは「事業に関連するもの」です。

  • 2018年度開業基礎講座受付中!
  • 2018年度経営基礎講座受付中!