医院開業・経営の秘訣ブログ

2016年10月03日(月)

ホームページを作っただけでは集患できない! 検索で上位表示させるためのSEO対策

ホームページを作ったからと言って、必ずしも検索で上位に表示されるとは限りません。 「○○駅 内科」「白内障手術 ××市」など検索で上位に表示させたいキーワードを意識したうえで、事前に設計することが重要です。

検索で1ページ目に表示させる上で大切なこと

そもそもSEO対策って?

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語では「検索エンジンの最適化」と訳されます。 わかりやすくいうと、SEO対策とはGoogleやYahoo!などの検索サイトで検索した際に、よりページの上位に自院のサイトが表示させるようにする工夫のことです。

患者様に検索されやすいキーワードを考えた上で設計

ホームページを制作する際に重要なのが、自院に来院される患者様が検索するであろうキーワードを考えることです。ホームページを作ってSEO対策をする場合、いろいろなキーワードが考えられます。
(例)東京都武蔵野市吉祥寺にある眼科の場合、

「武蔵野市 眼科」「吉祥寺 眼科」等、地域名と診療科目で検索
「武蔵野市 白内障手術」「吉祥寺 白内障手術」等、地域名と診療内容で検索

自院のホームページが検索で表示される際に、どんなキーワードで上位に表示されたいのかを確定させた上で、ホームページ全体を設計して行きます。

 

検索で上位に表示されることを意識したページの作成が重要

例えば「吉祥寺 白内障手術」という検索で上位で出てきて欲しい場合、この「吉祥寺」と「白内障手術」というキーワードがサイト内にどれだけ含まれているかが重要になります。ページ内のタイトルも重要です。タイトルに「白内障手術」と入っており、ページ内の文章にも「白内障手術」に関連するワードが使われていれば、グーグルなどの検索エンジンに評価されやすくなります。

 

なぜホームページを作ってもすぐには検索表示されないのか?

「ホームページを作ったけれど、なかなか検索で表示されない」開業直前にホームページを開設された院長先生からよくいただくのが、「何とか開業までに作成できたが検索しても表示されない」というご相談です。 Googleなどの検索エンジンには、「時間」の概念があり、新しく取得したドメインのサイトは検索結果で上位表示されにくい傾向にあります。これは最近立ち上げたばかりのドメインを有するサイトより、歴史が長く、今もユーザーに支持され続けているサイトの方が信頼できるという概念に基づいていると考えられています。

ホームページは開業する3ヵ月前から準備する

上記のように、新しく取得したばかりのドメインの場合、ホームページを公開しても1~2ヵ月くらいの間はなかなか検索しても出てきません。そのため、予めそういったタイムラグを想定し、開業3ヵ月前にはホームページを公開してしまうことをおススメします。開業3ヵ月前に公開するといっても、すべて完璧に作成しておく必要はありません。開院前に公開すべき情報は、

  • 開院予定日、内覧会予定日
  • クリニックの診療科目や特色
  • 院長の写真や経歴、専門や開院への想いなど
  • 採用情報(募集要項やどのような人と一緒に働きたいと考えているか等)

などです。
このようなホームページを事前に作成しておくことで、検索では引っかかりませんが、求人サイトに掲載した際にURLを載せておくことでアクセスは増加し、求人サイトに掲載しきれなかった情報まで見ていただくことができます。また、勤務されている病院の患者様にお渡しする簡単なパンフレットを作成し、そこにURLを掲載するのも効果的です。その他、開院準備中のクリニックの前に簡単な看板を貼りだし、URLを掲載するなど様々な活用方法があります。こういった準備を開院3ヵ月前からしておくかどうかで、開院スタート時の集患に大きな差が生まれてきます。

まとめ

看板を作成しても、誰にも見てもらえなければ意味がないのと同じように、ホームページも検索して出てこなければ作成しても意味がありません。 様々なキーワードで検索し見つかるようにすることでより広告効果が高くなっていきます。ホームページ制作会社に任せきりにするのではなく、一度ご自身でもSEO対策の確認をしてみてはいかがでしょうか。

開業・経営のご相談 お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
電話番号
メールでのお問い合わせ
医院開業・経営について問い合わせる

このページのトップへ