支援実績

開業支援中野脳神経外科クリニック

開業にあたっての私たちの想いを整理し言語化する上で
とても有意義な時間でした

新規開業にあたり、患者様にあまり馴染みがなく、
ネガティブな印象(怖い、暗いetc...)を払拭するため、
ロゴやホームページ、パンフレットなど地域へのブランディングのご支援をさせていただきました。
  • 診療科目:脳神経外科
  • 所在地:大阪府
  • 開業年:2012年
  • 支援形態:開業PR支援
  • HP:http://nakanoclinic-ns.jp
Q1.当社をお知りになったきっかけは何でしたか?

ホームページで知りました。当院は準備期間が3ヵ月と、とにかくドタバタの開業劇。限られた時間の中で、多くの方に当院を知ってもらうためには何が必要かを考えました。やはり今の時代、ホームページなんじゃないかと、ホームページのデザインが良い会社を調べていたところ御社のWebページにたどり着きました。他社と比べるととにかくきれいで、ロゴやパンフレットなどトータルで考えた地域へのブランディングをお任せできるということで、御社にお願いしようと決意しました。

Q2.当社に期待されたことはありますか?

当院は脳神経外科クリニックということで、なんとなく怖くて古いイメージを持たれてしまうのではないかという心配がありました。御社の作るホームページは整っていて見やすく、やさしい印象を受けます。御社にご依頼することで、脳神経外科に対する良くないイメージを取り払って、クリニックに関心を持っていただけるのではないかと期待がありました。

Q3.当社に依頼いただいた決め手は何でしたか?

担当の方にとても親身に相談に乗っていただいたことが決め手でした。当院の開業にあたって、クリニックの内装をはじめ、どう見られるかということについてはとても慎重に取り組んできました。ホームページも例外ではありません。今の時代、Web上で情報を得られる患者様も多いため、内装や看板などのリアルでのデザインだけではなく、Webも含めたブランディングが特に重要だと考えていました。

実際に仕事が始まってからは、こちらから「こうしてもらいたい」と要望する機会も多かったのですが、一つひとつこちらが発信したいイメージを丁寧にくみ取っていただき、きれいに整えてくださったので非常に助かりました。担当の方の人柄や対応に、御社のアットホームな社風がうかがえました。

Q4.患者さんからの反響はありましたか?

新規患者さんの3~4割がホームページをご覧になって、当院に来院されています。一日当たりのMRI検査数は、通常必要とされる2.5倍と、効果は絶大です。特に御社にインタビューしていただき内容を充実させた「院長紹介」のページには反響が大きいですね。患者さんが「院長紹介」に関心を抱かれるというのは私たちだけでは知りえなかったので、綿密な打ち合わせを通して、こだわってこのページを作ったことは本当に良かったと感じています。

Q5.当社とのやり取りの中で印象に残っていることはありますか?

困った時に相談するとすぐに解決策を提示していただけたことですね。電話やメールにすぐ対応していただき、「こうしたい」とお伝えすると、専門的な立場からアイデアをいただけるので安心して相談できました。特にホームページ作成には知見がないため、漠然とした内容でもお願いができ、かならず期待を上回るものが返ってくるため、とても助かっています。

Q6.現在、開業を検討されているドクターにアドバイスはありますか?

開業する上で「なぜ開業したいのか?」をはっきりと言語化しておくことですね。

御社とホームページなど制作する時間は、開業にあたっての私たちの考えをまとめるきっかけになりました。御社でホームページを作っていく過程は、ただテンプレートにあてはめ、見た目だけ整えるというわけではありません。当院にとっては、なぜ開業するのか、どんなクリニックにしていきたいか、他とどう差別化を図るかといったこと根幹の部分から掘り下げてきながら制作を進めていくため、「なんで開業するんだろう?」と改めて考えるとても良い機会だったと思います。

「なぜ開業をするのか?」「どんなクリニックにしたいのか?」は開業するにあたって最も重要なことであるはずなのに、言語化するというのは案外見落としがちなプロセスです。
短期間での開業準備であったため、なおさらそういったことにしっかり向き合う手立てを整えていただいたことは本当に有意義であったと痛感します。御社と仕事を進めていく中では、そういった特典が付いてくるという点でもおすすめしたいです。

開業・経営のご相談 お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
電話番号
メールでのお問い合わせ
医院開業・経営について問い合わせる

このページのトップへ